きれいな素肌を保つ為の努力

若い頃は、今思うと結構肌を傷めつけていたなと反省しています。

私が、高校生の頃、夏になると友達とよく海に遊びに行ったりして、肌を黒く焼いていました。
その頃は小麦色の肌が流行っていて、今みたいに美白美白と騒ぐ世の中になるなんて思ってもいなかったし、母から、「あんまり日焼けすると、将来シミができて後悔するよ。」と注意されても、そんな先のことはどうでもいいや・・・くらいに思っていました。

でも、実際に時間が過ぎてみると、ずっと先のことだと思っていた時間は、あっという間に過ぎてしまった感じがしますし、本当にその後シミが増えて悩みに変わりました。
また、30代、40代と年齢を重ねるうちに、シミやしわが悩みになってきたので、一度フェイシャルエステを試してみたいと思って、体験に行ってみたことがありました。

フェイシャルエステはとても心地よく、きれいに洗顔した後、マッサージやパックなどお手入れに入ったのですが、さすがプロという感じで、終わった後の肌の状態はとても良かったです。
その場で化粧して帰ったのですが、明らかにファンデーションのノリが良くて、メイク後の自分の顔を見て、自分で自分をきれいだと恥ずかしながら思ってしまいました。

キレイになるための情報

自分でできるだけキレイな素肌を保つ

そんなウキウキ気分もあったのでしょうが、その帰り道、たまたま買い物をする為に立ち寄ったお店で、そこのおばさんに、「きれいな人だね・・・」と褒められ、益々ウキウキしたことを今でもよく覚えています。

本当は時間とお金に余裕があったら、このまま続けて通いたいと思いましたが、まだ子供も小さい時で、体験に行くのも母に子供を見てもらいながら行ったので、お金もかかるし、行ってられないなというのが結論でした。
でも、お手入れ次第でこんなに違うんだ!というのを実感したので、それからは自宅でも、自分でできるだけきれいな素肌を維持することを一番に意識しました。
自分の娘たちにもよく話しているのですが、あれこれ塗るよりまず洗顔が大切で、きれいな素肌を保つこととそのあとの保湿をしっかりすることが大事だと伝えています。

お陰様で、中学生と小学生の二人の娘は、色白でツルスベ肌で、今のところとてもきれいな肌をしています。
私自身もいくつになっても、スキンケアを大切にしていきたいと思っています。

お役立ち関連情報

  • フェイシャルエステで美肌を手に入れたい方のための情報サイトはコチラ
サブコンテンツ

このページの先頭へ